医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品、殺そ剤の製造・販売

大木製薬株式会社

古きをたずねて新しきを知る
 

会社案内:大木製薬の歩み

万治元年(1658年) 創業。大木五臓圓製造販売。
明治初年 家庭薬卸業を兼業する。
明治29年 大木合名会社設立。
大正元年 大木製薬株式会社設立。
昭和20年 大木合名会社と大木製薬株式会社合併。
昭和45年4月 現株式会社大木より製造部門を分離独立。
平成元年3月 上尾工場に於てコンタクトレンズケア用品の生産開始。
平成7年9月 群馬県富岡市に富岡工場開設。ALP社、ブロー・フィル・シール機1号機を設置。コンタクトレンズケア用品の増産開始。
平成8年10月 上尾第二工場建設。(コンタクトレンズケア用品製造)
平成9年7月 富岡工場ALP社ブロー・フィル・シール機2号機を設置。
平成10年3月 上尾工場、全面改修。
平成15年10月 上尾第二工場コンタクトケア用品製造設備を富岡に移設。
平成17年10月 上尾第二工場を環境衛生薬品上尾工場として貸与。
平成19年02月 環境衛生薬品株式会社(殺そ剤の製造販売)を吸収合併。
平成19年03月 富岡第二工場建設。(液体絆創膏の製造)
平成23年06月 松井秀正 社長就任、松井秀夫 会長就任。
平成27年05月 松井秀夫 会長兼社長就任。
copyright (C) 2008 OHKI PHARMACEUTICAL co.,Ltd. All Rights Reserved.