医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品、殺そ剤の製造・販売

大木製薬株式会社

古きをたずねて新しきを知る
 

会社案内:ごあいさつ

万治元年(1658年)江戸は両国、隅田川のほとりに大木五臓圓本舗がのれんを掲げました。店主 大木口哲は、当時、漢方医にしか処方・投与できなかった漢方薬を「誰でも、どこでも」摂取できるように、さまざまな処方を研究し、一般向け大衆薬として「大木五臓圓」を開発、発売したのです。
以来350年、大木製薬は「誰でも、どこでも」という基本理念を貫き、その時代の最新薬学をとり入れながら、数多くの医薬品をお届けしてまいりました。
近年では「健康な身体を維持し、いつまでも元気でいたい」という皆さまのニーズにお応えするため、医薬品のみならず、健康食品などの製造販売又、大韓民国人参公社製「正官庄」ブランドの販売も手がけています。
赤ちゃんからお年寄りまで、いつの時代も、あらゆる世代の皆さまにご利用いただける高品質な製品をお届けするために、大木製薬は、これからも最新の薬学技術をもとに新しい医薬品、健康食品などの研究、開発に取り組んでまいります。
代表取締役社長 松井秀雄代表取締役会長兼社長
松井 秀夫
copyright (C) 2008 OHKI PHARMACEUTICAL co.,Ltd. All Rights Reserved.