医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品、殺そ剤の製造・販売

大木製薬株式会社

古きをたずねて新しきを知る
 

製品案内:医薬品

トリブラサイム

特徴

トリブラサイムに含まれているブロモバレリル尿素は、脳や嘔吐中枢の神経を強力に抑える(鎮める)働き、つまり、鎮静作用を持った医薬品です。
抗ヒスタミン剤のクロルフェニラミンマレイン酸塩は、中枢神経抑制作用のあるブロモバレリル尿素と同時に服用することにより、ブロモバレリル尿素の効き目を更に高める働きがあります。

効能・効果

乗り物酔いによる‘めまい・吐き気・頭痛’の予防及び緩和。

トリブラサイム
添付文書をご覧になる方は、こちらからお願いします。・PDF形式、容量368KB
get adobe PDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

用法・用量

15歳以上・・・1日1回1錠を服用してください。
ただし、乗り物酔いの予防には、乗車船30分前に服用してください。

成分・分量

【1日量(1錠中)】

ブロモバレリル尿素

150mg

クロルフェニラミンマレイン酸塩

2mg

包装

6錠入

copyright (C) 2008 OHKI PHARMACEUTICAL co.,Ltd. All Rights Reserved.